『不当逮捕だ』ハブ捕り名人の逮捕に困惑&愚問の声!!警察の無理解の可能性!!【弁護士】

ニュース,エンタメ

『不当逮捕だ』ハブ捕り名人の逮捕に困惑&愚問の声!!警察の無理解の可能性!!【弁護士】

沖縄のハブ捕り名人とされる人物が逮捕!この逮捕に困惑の声が...

沖縄県名護市のハブ捕り名人とされる人物が、
動物愛護上違法飼育をしていたとされて
逮捕されたという事件。

この逮捕に困惑の声や疑問の声があがっています。

『本当に違法なのか??』

という多くの疑問も声..。

沖縄のハブ捕りの人たちは首を傾げる状態。

一体、法律上本当にこの男性のしたことは
違法行為だったというのか??

ハブ捕りの人たちにとっては普通のことだった

この逮捕された男性のしていたことは、
実は沖縄のハブ捕りの間では普通のことだった。

何がいけないのか?ということもありますが

何で今さら?

という声も多いでしょうね。

これは警察の無理解での逮捕では?
という意見もでています。

今回のこの逮捕は本当に正しいのか?
弁護士の意見は一体どうなのか?

今回の逮捕について検証をしてみました。

逮捕されたというハブ捕り名人の男性

出典 http://amd.c.yimg.jp

男性は捕ったハブをハブ酒をハブ酒メーカーや蛇料理店に出荷していた

男性のしていたことは、ハブを捕って
そのハブを自宅に保管をしてお店に出荷をしていた
ということです。

出荷先は沖縄県内のハブ酒メーカーや東京の
ヘビ料理店だったということです。

男性はあくまでも『飼う』ことが目的ではなく
自宅に保管をして出荷する目的でした。

長時間保管をしたり航空便で出荷するために
冷凍保存をしていました。

しかし今回、この保管をしていたのが

飼育だとされたのです。

『飼育』することは違法!しかし...

飼育目的だということなら違法になりますが
今回は明らかに『保管』をしていただけ。

今回の逮捕は警視庁が名護市の名人の自宅を訪れ
保管されているハブを確認。

合計63匹のハブを確認しました。

これはあくまで飼っているのではなく保管。
しかし男性は逮捕されてしまったのです。

多くの同業者は『飼っているわけではないのに...』
と首をかしげています。

明らかに警察の無理解では?
という疑問の声もあがっていますが、
これは実際のところどうなのでしょうか??

弁護士の意見は!?

今回逮捕された男性の弁護士はハッキリと
『男性は違法ではない』ということを言っています。

「殺すことが前提の一時保管は飼育には当たらない。警視庁の無理解から来た不当逮捕だ」と批判。

出典 http://headlines.yahoo.co.jp

というようにやはり不当逮捕だった!
ということが明らかになりました。

素人からしてもこれはわかりますよねw

冷凍保管をしていることが
どうやったら『飼育』になるのか? 

無理解にも程がある気がしますよね。

手柄を取りたかったのかどうがわかりませんが
多くの同業者を困惑させたハブ捕り名人の逮捕。

今回男性は1日に逮捕をされて東京に移され
10日には沖縄に戻ることができたようです。

そして今回の警察側のコメントは

『コメントできない』

とのこと。

ちゃんと何で逮捕に踏み切ったのか、
間違いなら間違いとしてハッキリと
コメントして欲しかったですね。

『飼育』と『保管』

の違いをちゃんと理解しておきましょう。

沖縄名護市のハブ捕り名人の動画

1

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

カテゴリー

タグ

月別アーカイブ